プロジェクトについて

社会課題地域課題について、

デジタル技術を活用して解決できる知識と技術を学び、実行力を身につける人材育成プログラムの第1期生を募集します。

Idea
Innovation
Nexus

三つのコンセプトを中心に「イイネ」プロジェクトで新しい発想を取り入れ、

デジタルやテクノロジーを活用した未来を創造してみましょう。

ビジョン

地域の未来を創造する

AIなどに代表される新技術の登場や情報技術の変化・進化のスピードが加速する中、これから社会に羽ばたく子どもたちには基礎学力に加え、それらを主体的に活用していく力が求められるようになってきています。 こういった状況を背景に安来市でも教育機関(小学校から高等学校)や民間企業・団体と連携し、ICT技術を活用する力に加え、自ら主体的に考え、課題を見つけ、解決できるような次世代の安来を担う人材の育成に取り組んでいきます。

目的

次の世代を育成、未来を創造する力

未来を創造するには、長い道をあるかなけれなりません。 その一歩を踏み出した道は当プロジェクト。 社会・地域の課題を解決する人材が必要となります。 時代に残されないように先進的なツールや方法を身に着け、未来を築く力を得る。 このような人材の育成は今の世代の重大な任務であり、 人間の豊かな暮らしを継続するために必要なことです。 現在、ITは人間の生活に影響を与えることについて、重要な切り札となっています。 これを活用することが、社会・地域の課題を解決には大きな力になります。 社会・地域の課題をITを活用して解決できる人材を育成することを目的をした「イイネ」プロジェクトでは、 必要な知識と技術を学ぶ機会を提供し、若者と共にイノベーションを中心とした考える力・アイデア・実行力を身につけます。

プログラム

当プロジェクトのスケジュールは前期・後期で分かれております
後期は前期を修了した方のみになります

2022年/2023年

前期

  • 課題発見、分析、解決
  • 令和4年6月18日(土) ~ 令和4年10月15日(土)
  • 隔週全8回

後期

  • 解決策の実装、検証
  • 令和4年11月19日(土) ~ 令和5年3月18日(土)
  • 隔週全8回

募集

エントリーは 5月16日 から 6月11日 まで

社会課題解決、IT、イノベーションに興味のある方は大歓迎

対象者

大学生、社会人二年目まで

参加

無料 (安来市負担)

場所

安来市

回数

~8回/期